研修医募集.jpg

長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「NMC Kensyu」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2019年01月21日

『人工呼吸器の考え方』

ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『人工呼吸器の考え方』  
講 師:2年次研修医  稲田 明穂 先生 
=======================

20190118.jpg

参加された研修医の皆さんに
 ・よくつまずきやすい所がわかりやすく解説されていて分かり易かったです。
 ・人工呼吸器のモード設定について学ぶことができました。
 ・今まで耳にしていながらも意味を理解していなっかた用語について
  理解することができたと思います。
など他にも多くのコメントを頂きました!

稲田 明穂先生、ありがとうございましたexclamation
posted by 臨床教育センター at 16:58| 初期*初期診療実践セミナー

『見落としてはいけない心電図』

ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『見落としてはいけない心電図』  
講 師:循環器内科  松尾 崇史 先生 
=======================

20190111.jpg

参加された研修医の皆さんに
 ・症例別に典型例+非典型例を説明していただき分かりやすかったです。
 ・高K、タコツボ等、ほとんど何も知識が思い出せない疾患について、
  また勉強しなければと、モチベーションになりました。
 ・たこつぼ型心筋症やBragada synd. は教科書の典型例ばかり覚えていたので、
  実際の心電図をみれて良かったです。
など他にも多くのコメントを頂きました!

松尾 崇史先生、ありがとうございましたexclamation
posted by 臨床教育センター at 16:34| 初期*初期診療実践セミナー

2018年12月21日

『輸液管理』

ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『輸液管理』  
講 師:2年次研修医  畑山 絵理子 先生 
=======================


参加された研修医の皆さんに
 ・脱水にも2種類あって、対応が違ってくるということがわかりました。
 ・初診時の体液評価、アルゴリズムに沿っていてわかりやすかったです。
 ・輸液の投与量や電解質の必要量について学びました。
など他にも多くのコメントを頂きました!

畑山 絵理子先生、ありがとうございましたexclamation
posted by 臨床教育センター at 09:33| 初期*初期診療実践セミナー

2018年12月14日

『高血糖緊急症』

ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『高血糖緊急症』  
講 師:2年次研修医  近松 元気 先生 
=======================
 
2018.12.14近松先生.jpg 


参加された研修医の皆さんに
 ・症例を出して、実戦形式で考えることができ勉強になりました。
 ・高血糖、低血糖時の対応が勉強になりました。
 ・高血糖緊急症になった患者さんを見たら何を考えるかについて学びました。
など他にも多くのコメントを頂きました!

近松 元気 先生、ありがとうございましたexclamation
posted by 臨床教育センター at 16:27| 初期*初期診療実践セミナー

『インフルエンザ』

ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『インフルエンザ』  
講 師:2年次研修医  秋田 美穂 先生 
=======================
 
2018.12.14秋田先生.jpg  


参加された研修医の皆さんに
・あいまいになりがちな数字のはなしも勉強になりました。
・検査、治療薬の評価について学びました。
・インフルエンザにかかった場合の休む日数が勉強になりました。
など他にも多くのコメントを頂きました!

秋田 美穂 先生、ありがとうございましたexclamation
posted by 臨床教育センター at 16:23| 初期*初期診療実践セミナー