長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「NMC Kensyu」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2015年11月06日

Joint Exchanging Education Program(JEEP)参加レポート-初期2年次研修医山下なつき先生

初期2年次研修医・山下なつき先生から、JEEP参加レポートを頂きました。レポート下部には山下なつき先生の現地でのプレゼンテーション動画を掲載しています。短い動画ですが、雰囲気が伝わってきますよ:)

=========
Joint Exchanging Education Programに参加して
初期研修医2年目 山下なつき

2015年10月16日から1週間、Joint Exchanging Education Program(JEEP)に参加しカザフスタンに行かせて頂きました。JEEPはカザフ国立医科大学と長崎医療センターの交換留学プログラムで、これまでに長崎医療センターからは2人、カザフスタン国立医科大学からは25人参加しているそうです。

Kazakh-National-Medical-University.png
学生さんとのレクチャー.png
こども病院の院長.png

カザフスタンは 日本の7倍の面積を有し、人口の約6割はカザフ系、 約2割はロシア系です。カザフ語が国語ですが、医療現場では公用語のロシア語が使用されていました。
滞在中は大学病院、市中病院、こども病院を見学し、カザフスタンの医療現場を見ることができました。私が見学したのはカザフスタンの中でも最先端の医療で日本とほぼ同じ施設も多くありましたが、地域によってはまだ医療レベルの低い所もあり、公営の診療所や病院では医療資源の不足、待ち時間が長いなどの問題もあるとのことでした。
今回の経験では、他国のシステム、医療について知り、また自分の知っていることを伝えるために医学英語の習得が必要だと強く感じました。
貴重な経験をすることができ、このような機会を頂いたことに大変感謝しております。ありがとうございました。

市中病院の手術室.JPG
Diabetic-Center.png

*** Piece of Yamashita M.D.'s Presentation ***


posted by 臨床教育センター at 19:10| 初期*研修医だより

「一般外科医に『真皮縫合』は必要か」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「一般外科医に『真皮縫合』は必要か」
講 師: 形成外科  藤岡 正樹 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・縫合の動画をじっくり見れてよかったです。
・今後の救外でいかそうと思いました。
・真皮縫合の位置がわかりました。

藤岡正樹、ありがとうございました。
posted by 臨床教育センター at 11:37| セミナー・講習会

2015年11月02日

初期臨床研修 修了生の感想・雑誌掲載履歴

長崎医療センターホームページ内、初期臨床研修 修了生の感想・雑誌掲載履歴に中澤太郎(第43期初期臨床研修医)先生の寄稿を掲載しました。同じく43期卒の増田太郎先生からの寄稿のほか、過去の雑誌媒体掲載履歴もPDFで閲覧可能です:D(各画像をクリックいただくと、ページヘ移動します)

page.jpg

掲載一覧.JPG

指導医の先生方の紹介コーナーも作成しました。
指導医.JPG

中澤太郎先生、ご寄稿に感謝します!
修了生の皆様からのご寄稿もぜひお待ちしています!!
posted by 臨床教育センター at 19:20| OB/OGからの便り