長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「NMC Kensyu」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2015年12月18日

「腹部MRI・最初の一歩」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「腹部MRI・最初の一歩」
講 師: 放射線科  藤本 俊史 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・はじめに小テスト→講義だったので、たりなかった所をくわしく考えることができました。
・画像が多く分かりやすかったです。
・苦手なMRIの基本事項を教えてもらえて良かったです。

藤本俊史先生、ありがとうございました。
posted by 臨床教育センター at 10:26| 初期*初期診療実践セミナー

2015年12月14日

CPC 【肺腫瘍、多発肝腫瘍の症例】

長崎医療センターの初期臨床研修医は研修期間中
必ず1回はCPCを担当します。

CPCとはClinico-pathological conference と略称され、病院で行われる複数の臨床科と病理医や検査医が合同で行う討論形式の症例検討会のことです。

今回は、「肺腫瘍、多発肝腫瘍の症例」。
担当は、2年次研修医の梅北 慎也先生、木室 里依子先生、大塚 寛朗先生、
そして指導医は和泉 泰衛先生、病理担当は黒濱 大和先生です。

cats.jpg

機能形態研究部長の伊東正博先生からのコメントです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
肺腫瘍、多発肝腫瘍の症例。剖検の結果、肺原発のLCNEC。PIVKAII異常高値の原因が最後の問題点でした。最後に見事に問題解決。世界で第一例目の症例となりそうです。英文論文化が待たれます。担当の和泉先生、研修医の梅北、木室、大塚先生、病理の黒濱先生、直前まで長時間の事前検討、追加の検査などお疲れ様でした。苦労が報われたCPCとなりました。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
posted by 臨床教育センター at 09:44| セミナー・講習会

2015年12月11日

「#VTEリスク」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「#VTEリスク」
講 師: 2年次研修医  大塚 寛朗 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・診断・治療についての内容が具体的で実践できそうな内容であったこと。
・VTEリスク、治療について良く分かった。
・総論・各論を確認できた。

大塚寛朗先生、ありがとうございました。
posted by 臨床教育センター at 11:20| 初期*初期診療実践セミナー

2015年12月04日

「心エコーの基本」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「心エコーの基本」
講 師: 循環器内科  於久 幸治 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・計測・プローブの当て方を細かく教えてもらえました。
・心エコーの大事なポイントが分かりました。
・心エコーの基本を、実際の症例を用いて分かりやすくしていただいた点。

於久幸治先生、ありがとうございました。
posted by 臨床教育センター at 13:21| 初期*初期診療実践セミナー