長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「NMC Kensyu」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2017年06月07日

CPC:『急性腎機能障害、2型糖尿病、発作性心房細動』

5月30日にCPCが行われました!

長崎医療センターの初期臨床研修医は研修期間中
必ず1回はCPCを担当します。


今回の主訴は、急性腎機能障害、2型糖尿病、発作性心房細動での検討会です。

司会及び症例指導は、森英毅先生 、症例担当研修医が、2年次研修医の阿部千鶴先生、志方真妃先生、三野原敏文先生、

病理担当は白濱つづり先生
そしてコメンテーターは泌尿器科松屋福蔵先生、腎臓内科川ア智子先生でした。

page.jpg


機能形態研究部長の伊東正博先生からのコメントです。

80才代男性、2型糖尿病を背景に急性腎機能障害を来した症例。剖検の結果、両側の腎乳頭壊死でした。
総診の森英毅先生の司会で、グループ討議を挟んで、急性腎障害について詳細な鑑別がなされ盛り上がったCPCでした。
佐賀から参加た佐賀医療センター好生館病理の森先生、木戸先生、総診の松石先生有難うございました。

準備に当たった研修医の先生方(阿部千鶴先生、志方真妃先生、三野原敏文先生)、病理の白濱つづり先生、コメンテーターの泌尿器科松屋先生、腎臓内科川崎先生、有難うございました。


非常に白熱したCPCでしたね。長い期間の準備、大変おつかれさまでした!!
posted by 臨床教育センター at 13:41| セミナー・講習会