研修医募集.jpg

長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「長崎医療センター 教育センター」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2022年07月08日

『 便潜血の読み方 』


ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。

今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『 便潜血の読み方 』
講 師:消化器内科 西山 仁 先生
=======================

2022.7.8消化器内科 西山仁先生.jpg

参加された研修医の皆さんに

大腸癌について、様々な内容を復習する事が出来ました。どのような疾患で、便潜血が陽性となるのかが、とても興味深かったです。検査による大腸癌の発見率なども初めて知りました。


検診における便潜血の有用性、化学的方法と免疫学的方法の違いについて、便中トランスフェリン・ヘモグロビン両方を測る必要性などを学びました。


便潜血検査での癌の検出率が24%程度しかなく、検査の有効性と実施をよく考えないといけないと思いました。便中トランスフェリンはHbよりも安定していること、Hb・Tf検査結果の解釈が勉強になりました。


など他にも多くのコメントを頂きました。

消化器内科 西山仁 先生、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 臨床教育センター at 11:25| 初期*初期診療実践セミナー