研修医募集.jpg

長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「NMC Kensyu」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2017年09月15日

「イメージでとらえる循環作動薬」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「イメージでとらえる循環作動薬」
講 師: 2年次研修医 樋上 翔大 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・循環作動薬の基本が分かった
・いろいろな循環作動薬があってそれぞれの作用があいまいだったが、分かりやすく図示してもらいよかった
・循環作動薬の作用機序がよく分かった
など他にも多くのコメントを頂きだきました。


樋上 翔大先生、ありがとうございました!!
posted by 臨床教育センター at 11:26| 初期*初期診療実践セミナー

2017年09月08日

「クリニカルクエスチョンから始まる自己学習と卒後教育       ”患者さんから学び、患者さんに戻る”」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「クリニカルクエスチョンから始まる自己学習と卒後教育
      ”患者さんから学び、患者さんに戻る”」
講 師: 肝臓内科 小森 敦正 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・医師としてのあり方を再度考えさせられました。
・何かを勉強するのに対しても使うことができる考え方を教えて頂くことが出来ました。
・普段の診療で疑問に思ったことを振り返り、患者さんに返していく、そういう医師として基本的なことを再確認できました。

小森敦正先生、ありがとうございました!!
posted by 臨床教育センター at 11:02| 初期*初期診療実践セミナー

2017年09月01日

「輸液と電解質異常の基本」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「輸液と電解質異常の基本」
講 師: 2年次研修医 川口 雄史 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・細胞外液量の評価方法をたくさん知れてよかった
・実際に頸静脈の見方を教えてくれた
・輸液、脱水、低Naについて学ぶことができました。
・細胞外液量を測る指標をしっかり勉強できたのでよかった
など他にも多くのコメントを頂きだきました。


川口 雄史先生、ありがとうございました!!
posted by 臨床教育センター at 10:01| 初期*初期診療実践セミナー

2017年08月25日

「認知症の精神症状」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「認知症の精神症状」
講 師: 精神科 蓬莱 彰士 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・せん妄やうつと認知症の違いを学ぶことができた
・認知症の症状について詳しく知ることができた
・薬以外での対応の仕方を知ることができた
など他にも多くのコメントを頂きだきました。

蓬莱 彰士先生、ありがとうございました!!
posted by 臨床教育センター at 13:53| 初期*初期診療実践セミナー

2017年08月18日

「神経内科医をめざさない医師のための神経学的診察所見のとり方・考え方」

長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。
今週の講義は、こちら。

====================
講義名:「神経内科医をめざさない医師のための
     神経学的診察所見のとり方・考え方」
講 師: 長崎川棚医療センター 副院長 松尾秀徳 先生
====================

cats.jpg

参加された研修医の皆さんに
・当直でよく出会う主訴について学ぶことができました。
・実際の臨床の場を想定した診察の方法を学ぶことができました。
・診断に至るまでのプロセスを詳しく説明して頂いて大変勉強になりました。
・神経学的診察の基本を再確認できました。
など他にも多くのコメントを頂きだきました。

松尾秀徳先生、ありがとうございました!!
posted by 臨床教育センター at 15:07| 初期*初期診療実践セミナー