研修医募集.jpg

長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「NMC Kensyu」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2015年08月03日

CPC 【偶発性低体温症、認知症】

長崎医療センターの初期臨床研修医は研修期間中
必ず1回はCPCを担当します。

CPCとはClinico-pathological conference と略称され、病院で行われる複数の臨床科と病理医や検査医が合同で行う討論形式の症例検討会のことです。

今回は、「復温完了後に急変した偶発性低体温症」。
担当は、2年次研修医の重橋周先生、小田真哉先生、1年次研修医の山下舞先生、
そして指導医は救命救急センターの中道親昭先生、窪田佳史先生、病理担当は伊東正博先生です。

page.jpg

機能形態研究部長の伊東正博先生からのコメントです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
「復温完了後に急変した偶発性低体温症」のCPCでした。
高齢化社会になり、同様に症例に遭遇する機会が増えることが予想され、病態、治療、合併症などについて学ぶ良い機会になりました。
担当の窪田先生、司会有難うございました。中道先生、重橋先生、小田先生、山下先生も準備お疲れ様でした。心外の濱脇先生、貴重なコメント有難うございました。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
posted by 臨床教育センター at 10:14| セミナー・講習会

2015年07月16日

『ウィメンズヘルスケア講演会のご案内』

長崎医療センターでは、研修医・医学生医療関係者の皆さまを対象に、神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科 池田裕美枝先生にお越しいただき、臨床研修セミナーを開催致します。
期日間近ではありますが、皆さまのご参加をお待ちしております!!

キャプチャ.PNG

※ポスターをクリックしてご覧下さいね:)
-----------------------------------------------------
■日時 :2015年7月24日(金)19:00 〜
■場所 :長崎医療センター 10階ジェンナーホール
■講師 :池田裕美枝先生 (神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科)
■講義名:『日本のウィメンズヘルスを底上げしよう
      〜女性を身体的・精神的・文化的・社会的にケアするには〜』
■対象 :県内の研修医、医学生、医療関係者
■参加費/事前申込み :不要
■共催:大村市民病院、 新・鳴滝塾
-----------------------------------------------------

posted by 臨床教育センター at 18:19| セミナー・講習会

2015年06月17日

林寛之先生講演会@長崎大学病院のご案内

長崎大学病院で、林寛之先生の講演会が開催されますよ!!

以下、内容を記載しますね。--

2015.6.10_2.jpg

林寛之先生講演会のご案内(新・鳴滝塾HPへリンク)
『Unsuspected killer in ER 〜疑うものは救われる〜』
2015.6.10
講師:福井大学医学部附属病院総合診療部教授 林 寛之先生
日時:平成27年8月21日(金)19:00〜21:00
場所:長崎大学病院 第3講義室
対象:指導医、研修医、病院職員
演題:Unsuspected killer in ER 〜疑うものは救われる〜
参加費:500円

※氏名(ふりがな)、病院名・職名(研修医○年次等)、連絡先(携帯電話番号)を明記の上、
8月14日(金)までに
seminar@ml.nagasaki-u.ac.jp へメールでお申込みください。
件名は「林先生講演会申込み」とご記載下さい。
posted by 臨床教育センター at 18:16| セミナー・講習会

2015年06月12日

CPC 【OMI、左胸水貯留、低酸素血症、入院3日目急変】

長崎医療センターの初期臨床研修医は研修期間中
必ず1回はCPCを担当します。

CPCとはClinico-pathological conference と略称され、病院で行われる複数の臨床科と病理医や検査医が合同で行う討論形式の症例検討会のことです。

6/4に今年度第1回めのCPCが開催されました!
今回は、「OMI、左胸水貯留、低酸素血症、入院3日目急変」。
担当は、2年次研修医の佐藤有記先生、重野晃宏先生、中武美香先生、
そして指導医は総合診療科の辻良香先生、大野直義先生、病理担当は黒濱大和先生です。

DSC02034.JPG

DSC02039.JPG

機能形態研究部長の伊東正博先生からのコメントです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
症例は86才女性、臨床診断は左胸水貯留、低酸素血症。最近では珍しい粟粒結核の症例でした。
担当の佐藤先生、重野先生、中武先生、辻先生、大野先生、黒濱先生、
事前の準備お疲れ様でした。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

DSC02041.JPG
posted by 臨床教育センター at 13:45| セミナー・講習会

2015年05月25日

臨床研究実践セミナーのお知らせ

機能再建外科研究室長:藤岡正樹先生より、臨床研究実践セミナーの告知です!本年度の臨床研究実践セミナーはあと2回です! □ 第7回臨床研究実践セミナー日 時 : 平成27年6月2日(火) 19:00~20:00 会 場 : 臨床研究セ...

Posted by 国立病院機構長崎医療センター 臨床教育センター on 2015年5月25日
posted by 臨床教育センター at 19:38| セミナー・講習会