研修医募集.jpg

長崎医療センター 初期臨床研修医の1年 (BGMが流れます)
動画を閲覧できない皆様は、スライドをぜひ、ご覧くださいませ。

FACEBOOK「長崎医療センター 教育センター」では当院医師・コメディカル・事務の皆様、OG/OBの友人申請を受け付けております。

2022年05月20日

『外傷初期診療の実際 〜防ぎえた外傷死を回避するために〜 』


ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。

今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『外傷初期診療の実際 〜防ぎえた外傷死を回避するために〜 』
講 師:救命救急科 権 志成 先生
=======================

2022.5.20救命救急科権先生.jpg

参加された研修医の皆さんに

Primary Survey の具体的な評価、対応の仕方など勉強になりました。


Primary Surveyで、まず第一印象はどうかを確認する。という事でしたが、派手な損傷ばかりに目を向けていると見逃しや準備不足から患者さんの命を左右してしまうことが、とてもよくわかりました。診療を進めながら自分の見立ては本当にあっているのか、他の人と協力も得ながら対応していこうと思いました。


・TAF3Xなどは聞いたことがなく勉強になりました。救急対応は当直などで必要になることもあると思うので、救急科をまわる前にお話が聞けてありがたかったです。


など他にも多くのコメントを頂きました。

救命救急科 権志成先生、ありがとうございましたるんるん
posted by 臨床教育センター at 17:18| 初期*初期診療実践セミナー

2022年05月16日

『 全身麻酔について(入門編) 』


ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。

今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『 全身麻酔について(入門編)
講 師:麻酔科 卜部 繁彦 先生
=======================

2022.5.13麻酔科卜部先生.jpg

参加された研修医の皆さんに

麻酔科認定医や専門医取得までの流れ。将来の事を考える良い機会になりました。国試の過去問も出てきて復習しやすかったです。


現在、外科ローテ中で、麻酔にも興味があるので、どの内容も勉強になりました。国試の内容もあり、いい復習にもなりました。挿管がきちんとなされているか自分でも確認するようにしたいと思います。ありがとうございました。


導入方法の使い分けについて、とても分かりやすかったです。


など他にも多くのコメントを頂きました。

麻酔科 卜部 繁彦先生、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 臨床教育センター at 13:29| 初期*初期診療実践セミナー

2022年04月08日

2022年度新人研修医

2022年4月1日

長崎医療センターでは、この春も23名の新研修医を迎えましたかわいい

医師の研修医教育が始まって以来の当院研修医、第52期生となります。
当院での研修生活が素晴らしいものとなりますようにぴかぴか(新しい)

DSC06180.JPG
撮影時のみマスクを外しています
posted by 臨床教育センター at 11:00| 初期*新人研修医オリエン

2022年03月25日

令和3年度 初期臨床研修医修了式

2022年3月24日、令和3年度初期臨床研修医修了式が執り行われました。

本年度研修修了した医師は23名。
当院基幹型(50期)研修医22名と2年次から1年間たすきがけプログラムで研修開始した1名の先生たちです。


15801988343140.jpgDSC05599.JPG



春からはそれぞれの道を進まれますね。
皆さんのご活躍を長崎医療センター 一同お祈りしています!





DSC05849.JPG


修了生からのサプライズ♪
長岡先生へ感謝をこめて。

posted by 臨床教育センター at 15:48| その他

2022年03月22日

『 救急外来で出会うかもしれない血液疾患 』


ひらめき長崎医療センターでは毎週金曜日に初期診療実践セミナーを開催しています。

今週の講義は、こちら。

=======================
講義名:『 救急外来で出会うかもしれない血液疾患 』
講 師:血液内科 蓬莱 真喜子 先生
=======================

2022.3.18初期セミナー(血液内科 蓬莱真喜子先生).jpg

参加された研修医の皆さんに

救急外来で今後、血液疾患を考えるうえで、初手でおかしなことをしないように役立てていきたいと思う。


〇〇の割にはこのPSは変などの違和感に気づく臨床能力の大切さを改めて考えさせられました。


具体的に緊急感を感じながら話を聴き学ぶことができました。


など他にも多くのコメントを頂きました。

血液内科 蓬莱真喜子先生、ありがとうございましたるんるん
posted by 臨床教育センター at 15:51| 初期*初期診療実践セミナー